受験英語の講師が英会話を全く話せない現実

「英語は、これから必ず必要です」と力説する塾講師がいます。英語が専門で数々の有名大学へ生徒を合格させてるそうです。しかしながら、英会話は全く話せないのです。凄く矛盾を感じます。

「これからは、企業内でも英語が必要です」と声を大にして説明する割には、当の本人は企業内で就ける英語力が無いのです。単に受験対策用の英語が出来るに過ぎないのです。続きを読む →

英語を勉強するなら入門書からはじめよう

どんなことを勉強する場合でも入門書から始めるのが一般的です。いきなり難しい参考書を使うと途方に暮れてしまいます。薄くてすぐに終わらせる事ができる本をまずは1冊やってみることから英語の勉強は始まります。要点がまとめられているのですぐに効果が出ます。テストで点数を摂ることができればやる気も向上するというものです。

人間は結果が出るとモチベーションが高まるようにできているのです。簡単な本を使うのは嫌だという考えを持ってしまいがちですが、入門書でも案外理解できない部分があるのです。続きを読む →

また英検受けてみようかな

最近は英検(実用英語技能検定)よりもTOEICを受けておいた方が就職に有利なのかなと勝手に思っていたのですが、TOEICスコアを就職の際に提出するなら2年以内が良いようですね。一生懸命勉強して受けて良いスコアを出しても2年しか効力がないとなるとなんだかもったいない気がしてしまうのですが、英語力を保つためにはこまめにTOEICを受けてスコアを確認した方が良いのかもしれませんね。
続きを読む →

テキストを使ってビジネス英語の学習をする

私はビジネス英語のスキルを上げるために、ラジオの語学講座を聴いています。先日、ビジネス英語のテキストを買いに書店へ行ったら、すでに売り切れていました。発売の翌々日くらいには売り切れてしまうこともあります。いつも行っている書店は利用者が多く、すぐに売り切れてしまうようです。

以前住んでいた近くの書店では、取り置きサービスがあって、毎月ビジネス英語のテキストが入荷すると、電話がかかってきていました。今では引っ越しをしてしまったので、そのサービスは利用していません。続きを読む →

NHKの大人の基礎英語で英語の勉強

私は学生時代から英語が好きです。英語を勉強したり、話したり、英語の映画や本をみたりしていると、日常を忘れられ、他の国にいるような気分に慣れるからです。

しかし、いざ外国人と対等に話が出来るかと言われると、自信はありません。英語は得意だと思っていましたが、実際勉強していた英語なんて使う機会が無い事を大人になってから気づきました。続きを読む →

幅広い年代の人が実践している英語の勉強

最近では、英語学習を幅広い年代の人が実践するようになり始めているのではないかと推測されています。

小さな子供から高齢者まで、積極的に英語の学習に取り組もうとする傾向が強く見受けられるようになってきており、その一連の動向が注目されているのではないかと思います。英語を楽しく勉強しようとする意識も強くなっているため、特徴的なポイントのひとつとしてしばしば取り上げられています。続きを読む →

今や英語の勉強にITは欠かせません

今のネットがとても便利だと思うのは、英語でメモを書いているときです。

英語の勉強のために英語でメモを書くノートを用意して、こまめに書き込めるようにしているのですが、ちょっとした短いフレーズがわからないということはしょっちゅうあるので、すぐに検索して調べられます。

ネットがないころは、単語をひとつひとつ調べ上げて、文法的に間違ってないか考えながら単語を並べていました。これはとても頭と神経を使う方法で、しかも合っているかどうか自信がもてないという方法です。
続きを読む →

子供英会話、楽しく学べて自然に英語が身につく

以前、子供の遊び場でハロウィーンのイベントがあった際に、近くの英会話教室が協力してイベントを盛り上げていました。先生が仮装ファッションショーの司会をしていて、子供たちに英語で名前や仮装のテーマについて質問していたのです。もともと外国のイベントであるハロウィーンですから、英会話教室の先生方が協力してくれることでさらに本格的で、子供たちも物怖じせずに名前を言ったり、「魔女」とか「お姫様」などと答えていました。

それを見て、子供英会話教室って一見お堅い英才教育と捕らえる人もいるかもしれませんが、実際はもっとオープンで楽しいもの、英語を自然と受け入れられるようになるために、必要なものなのではないかと私は思いました。続きを読む →