海外ゲームと英語学習

中学、高校と英語が苦手でした。単語を覚えるのが大変だし、そもそも使う機会が無いと思ったりもしました。なので、なんとなく勉強を進める気持ちが沸かず、テストはギリギリ赤点を回避できるように、なんとか無理やり詰め込んでいました。しかし、大学に入ってからその意識は大きく代わりました。

とある海外のゲームのプレイ動画を見ていたのですが、それが海外限定発売のゲームで、当然日本語はありませんでした。海外のゲームですから、字幕も音声も英語なわけです。そのゲームはアクションゲームで、ストーリーを考えなければだいたいゲーム内の指示に従っていればクリアできるものでした。しかし、あまりにもそのゲームが面白いので、英語学習をしつつ翻訳でもしてみようかな、と思ったのです。どういうことかというと、ゲームを録画して、録画したゲームの画面を見ながら、画面に出ている英語や聞き取れる限りの音声を翻訳していったのです。初めての自主的な英語の勉強でした。今までは学校でいやいや勉強していた(させられていたと言って方がいいかもしれません)のに。それほどまでの魅力がそのゲームにはありました。

もちろん、アクションゲームに出てくる言葉なので、そこまで難しい単語などは無かったので、英語を学習するのに丁度いい難易度でした(内容がどうかはおいといて)。というわけで、初めて英語を学習するなら、興味のある分野(私の場合ゲームです)などで学習すると、気持ち前向きに勉強できると思いました。

▶続きを読む