大人向け教会学校の利用

英語の教材はいろいろありますが、海外から来た宣教師のいる教会で行われている英会話教室やバイブルスタディ(聖書の勉強会)もおススメです。

私自身はキリスト教徒ではないのですが、友人の紹介で一度英語の礼拝や教会の勉強会に参加して、良さを知りました。そこの宣教師はアメリカやオーストラリアなどから来ているので、もちろんネイティブスピーカーです。日本人の信者もいるので、英語と日本語の両方で説明してくださるので、英語に自信がなくても話の内容はわかります。自分の学習が進んでいけば、だんだん聞き取れるようになっていきます。礼拝が終わった後のコーヒータイムでは、普通の世間話をして盛り上がっています。信者でない人も歓迎されますし、聖書の勉強会は信者でない人の参加の方が多いくらいです。英語の発音や文法などはいろいろな入門書やラジオやテレビなどでも学習できますが、実際に自分が使う機会がないと簡単な会話でもなかなかできるようになりません。忍耐強く練習に付き合ってくれる外国人の友達が必要です。教会は通っているうちに知り合いや友達もできるので、プライベートの付き合いでもフェイスブックでもつながって英語の文章を使う機会もできたり、個人的なパーティーに誘われるようになったりしていきます。
宗教だと、変に勧誘されたりするのが厄介だという印象もありましたが、私が通っている教会では、無理に入信を勧める事はなく、安全です。信仰をするもしないも、「本人の自由」と考えているようです(個人主義が徹底している)。5年程度、教会の英語学習に通い、教材は聖書ですが、私はいまだに入信しておらず、それでも全く問題なく受け入れてもらえています。家庭的な雰囲気で安心です。

▶続きを読む