「英語学習」目的なのか「出会い」目的なのか

日本にいて、「英語の勉強をして、英語で流暢に会話できるようになりたい」と思っても、ネイティブスピーカーと知り合う機会もあまりないので、やっぱり英会話学校に行くぐらいしか方法はないですよね。

わたしもその一人で、英語を勉強してペラペラになって、将来的には留学したいと思い、英会話学校に数校通ったことがありました。一か所は、留学を目的とした生徒を対象とする学校、一か所は、翻訳者・通訳者の養成学校、もう一か所は、ただ単に英語好きが集まって、ネイティブの先生と英会話を楽しむ学校でした。

翻訳者・通訳者養成学校の先生は、日本人の先生でしたが、留学目的の人が集まる学校の先生はネイティブの先生でしたので、もちろん授業もすべて英語でした。この学校の先生は年配の先生で、日本の企業で英会話講師をしているような、比較的信頼のおける先生でした。授業の後に質問があって聞いても、丁寧に答えてくれましたが、質問が終わると終了でした。

ですが、英語好きが集まる英会話学校の先生は最悪でした。生徒も「英語好き」というよりも、「外人好き」で、金髪で青い目の先生と友達になって、運が良ければ遊んだり、付き合ったりしたい、という下心丸見えの女の人がクラスの半数をしめ、先生も先生で、そういう女性をカモにして遊んでいる風な先生が多くいました。わたしはただ英語の勉強がしたかっただけなのに、授業の後に先生に食事に誘われたりして、先生にそんな風な尻軽な女と思われているのかと思うと、非常に複雑な思いになり、結局この英会話学校はすぐに辞めました。

英語の勉強をしようと思うと、やっぱり学校に通わないと、ネイティブスピーカーと話す機会が少ないとは思いますが、学校に通うだけが上手くなる手段だとは思いません。現に、何年も英会話学校に通っているのに、全くうまくない人をたくさん見てきました。英語学習は、自分のやる気次第だと思います。

▶続きを読む