これって英会話?日本の音楽の英歌詞

日本で暮らしていても英語ってのはちょくちょく耳にすると思います。日常会話や洋画などなど英語は少し目を凝らすとたくさん溢れています。そんな日常的な生活の中、私が注目したのは音楽です。カラオケで洋楽を歌おうとしたり、J-POPを歌う時にその曲に英歌詞が入っていたり、英語は身近にあるんです。最近始まったことではありませんが、日本のアーティストの曲にも英語は歌詞の中に入っています。

英歌詞の部分を聞く時、その歌詞の意味が分からない、英歌詞が聴き取れないっていう人も結構いるんじゃないでしょうか?私はこれも一種の英会話だと思っています。英会話とは英語を耳で聞き、英語を口で話すことだと思っています。日本語の歌詞をリズムに乗せて聞いて感動したり、勇気が出たりするのは言葉の意味が音楽と共に伝わるからです。この日本に音楽の英語を理解して心を動かす人が何人いるでしょうか。少なくとも私の周りでは、ノリがいいとか英語の意味など分からずに聞いている人がいます。

ただ音楽や演奏がいいのならインストゥルメンタルを聞けば済む話だと思いますが、人の歌声があった方がいいという人もいるかも知れません。しかし、私は日本語だけでなく英語の意味も理解した上で曲を聞きたいと思っています。こちらの声は届かなくても、向こうの声はCDから伝わってきます。

何かの意味を込めて歌っているのにそれが伝わらないのはもったいないことだと思います。英語の曲を聞き、カラオケで英語を歌う。歌う時に英語の発音や意味の理解が出来た時、その曲で感動するのではないでしょうか。

▶続きを読む