強制しても伸びない英語学習

英語学習は強制しても効果ないものだと実体験としてあります。高校の時の英語学習は私にとってあまりよくないものでした。高校の英語は受験英語なので、英語で情報を得たりする面白さやコミュニケーションをとる楽しさを教えるという方針ではありませんでした。

点数をとる授業というのは本当に苦痛でした。毎週、詰め込みの単語テストがあり、それに合格しないと、罰書きと称してひどい量の単語をただ書かせるという無意味な学習方法でした。学習に罰があるような方法は全くやる気をそぎ効率はひどく低下していたと思います。大学生や社会人になってからの方が自主的に興味をもってとりくむこともできて英語の実力も伸びたと思います。実際に海外旅行のために勉強したりした方がとても学習意欲も湧きます。

まずは聞きまくる英語学習を!

英語学習する方法は山ほどありますが、英語を身に付けるための近道はまずは聞き取れるようになることが大事だと言われていますよね。確かに聞き取れなければ何の会話も成り立ちませんし、聞き取れなければ英語音声の映画やニュースを見ても何も理解できません。なので、やはり聴き取る力をつけることが英語を身に付ける近道というのは正しいかもしれないですね。そのためにはとにかくたくさん聞きまくることが大事だと言われています。そして今の時代ラッキーなことに無料で配信されている英語音声が山ほど簡単に見つかります。ネットがあれば外国のラジオも聞くことができますし、英語のポッドキャストもいくらでも手に入ります。なので、英語を聞きまくる英語学習方法を現在実践中です。

▶続きを読む