今や英語の勉強にITは欠かせません

今のネットがとても便利だと思うのは、英語でメモを書いているときです。

英語の勉強のために英語でメモを書くノートを用意して、こまめに書き込めるようにしているのですが、ちょっとした短いフレーズがわからないということはしょっちゅうあるので、すぐに検索して調べられます。

ネットがないころは、単語をひとつひとつ調べ上げて、文法的に間違ってないか考えながら単語を並べていました。これはとても頭と神経を使う方法で、しかも合っているかどうか自信がもてないという方法です。

こういうことを英語で書きたいと思って、それを検索するだけでいくつもの例文が出てきます。こういうときはこのフレーズを使うほうがいいなどの解説つきのページも出てきます。これはとても便利で、自分で文章を組み立てるよりも確実です。私は昔のように辞書をこまめにひいて文章を作るという作業をする気にはもうなれません。

でも辞書も大事です。辞書をひくことを怠らない人のほうが英語は上達するという意見もあるので、こうしてネットばかり使っていていいのだろうかといつも思うのですが、こんな便利なものを利用しない手もないわけで・・。知りたいことを楽に知ることができるし、これからの勉強にネットを使わないというのは考えられません。

英語の勉強に使えるITのものはこれからもどんどん増えていくはずだし、いまどきの中学生や高校生はこういうものを利用して勉強しているのだと思うと、自分のころとは時代が全然違うなと思います。

▶続きを読む