子供英会話、楽しく学べて自然に英語が身につく

以前、子供の遊び場でハロウィーンのイベントがあった際に、近くの英会話教室が協力してイベントを盛り上げていました。先生が仮装ファッションショーの司会をしていて、子供たちに英語で名前や仮装のテーマについて質問していたのです。もともと外国のイベントであるハロウィーンですから、英会話教室の先生方が協力してくれることでさらに本格的で、子供たちも物怖じせずに名前を言ったり、「魔女」とか「お姫様」などと答えていました。

それを見て、子供英会話教室って一見お堅い英才教育と捕らえる人もいるかもしれませんが、実際はもっとオープンで楽しいもの、英語を自然と受け入れられるようになるために、必要なものなのではないかと私は思いました。

実際、中学校からの英語教育を受けた人というのはとにかく英語に対する拒否反応がすごくて、簡単な日常会話もままならない状況だ、という人が多いですよね。

しかし、私たちが母語を話せるようになったのは子供のうちから沢山の言葉を聞いて育ったためです。母語で日常会話をすることを難しく考える人は殆どいないと思います。だから、子供のうちから英会話を学ばせるというのはとてもいいことです。

やり方は、別に英会話教室に通うという方法の他に、子供用、もしくは英語学習者用の簡単な絵本から入って、徐々にレベルを上げていくという方法が望ましいと考えます。また、子供と一緒に親も英語を勉強しなおすことで、将来的に家庭内で英語で会話することが当たり前になるかもしれません。子供と一緒に学ぶ姿勢というのを見せることで、子供との距離もますます近くなって行くと思うのです。

▶続きを読む