「英語学習」目的なのか「出会い」目的なのか

日本にいて、「英語の勉強をして、英語で流暢に会話できるようになりたい」と思っても、ネイティブスピーカーと知り合う機会もあまりないので、やっぱり英会話学校に行くぐらいしか方法はないですよね。 わたしもその一人で、英語を勉強してペラペラになって、将来的には留学したいと思い、英会話学校に数校通ったことがあ…

▶続きを読む

柿の種英会話|いわゆるTOEICなどの英語能力テストで…

「外国を旅行する」とか「英語を話す知人を作る」とか「英語圏の映画や、英語の歌や英語でニュース番組を観る」といったアプローチがありますが、ともあれ単語自体を数多く刻み込むようにするべきです。いわゆるTOEICなどの英語能力テストで、高い得点を取ろうとして英語学習している人と、英語を自由に話せるようにな…

▶続きを読む

柿の種英会話|英会話における緊張に慣れるためには…

噂のジョーンズ英会話という呼び名の英会話学校は、いたる所に拡大中の英語教室で、大変好感度の高い英会話スクールなのです。子供に人気の高いトトロや魔女の宅急便などの作品の英語バージョンを観ると、国内版とのちょっとしたニュアンスのギャップを体感することができて、面白いと思われます。難しい英文が出てきても、…

▶続きを読む

大人向け教会学校の利用

英語の教材はいろいろありますが、海外から来た宣教師のいる教会で行われている英会話教室やバイブルスタディ(聖書の勉強会)もおススメです。 私自身はキリスト教徒ではないのですが、友人の紹介で一度英語の礼拝や教会の勉強会に参加して、良さを知りました。そこの宣教師はアメリカやオーストラリアなどから来ているの…

▶続きを読む

柿の種英会話|手始めに簡単な直訳は捨て去り…

受講中の注意点を明示したライブ感のある授業で、外国文化のふだんの習慣や礼儀作法も並行して習得できて、よりよいコミュニケーション能力を培うことができます。手始めに簡単な直訳は捨て去り、欧米人の表現方法をマネする。日本人の発想で変な文章を作り出さない。日常的な表現であればあるだけ、日本語の表現を置き換え…

▶続きを読む

柿の種英会話|アメリカ英語を話す人と対面するタイミングは少なくないが…

何か用事をしながら同時に英語を聞く事も重要ですが、1日20分位徹底して聞くようにして、話す練習や文法の修学は、徹底して聞くことを行ってからやりましょう。ロープレとか対話等、少人数グループならばできる講座の長所を生かして、様々な講師との会話のやりとりのみならず、同じクラスの皆との日常の対話からも、生の…

▶続きを読む

海外ゲームと英語学習

中学、高校と英語が苦手でした。単語を覚えるのが大変だし、そもそも使う機会が無いと思ったりもしました。なので、なんとなく勉強を進める気持ちが沸かず、テストはギリギリ赤点を回避できるように、なんとか無理やり詰め込んでいました。しかし、大学に入ってからその意識は大きく代わりました。 とある海外のゲームのプ…

▶続きを読む

柿の種英会話|米国人としゃべることはよくあっても…

有名な英語能力テストであるTOEICは、定期的開催なので、繰り返し試験を受けることは困難でしたが、最近人気のCASEC(キャセック)は、ネット上で24時間いつでも受験できるから、TOEIC試験の為のウォーミングアップとしても理想的です。スカイプを利用した英会話学習は、電話代が必要ないので、めちゃくち…

▶続きを読む

柿の種英会話|英語しか使わないレッスンというものは…

アメリカ人と話をしたりという局面はよくあっても、フィリピン、インド、メキシコ等の人々の話す英語など、本当に発音に色々な癖のある英語を聞くことができるというのも、とても大切な英会話能力の重要ポイントです。先人に近道(苦労することなしにということではありません)を教わることができるのなら、短時間で、うま…

▶続きを読む

実践的な技能の習得が望ましい英語の勉強

英語の勉強を進めていく上では、実践的な技能を習得していくことが最も望ましいのではないかと考えられており、その意識を持つ学習者が増加しています。 基礎的な英語のスキルを定着させることに加えて、英語を滞りなく話せるようにしていくことも、英語学習を展開する際には大事になるのではないかとみられています。話す…

▶続きを読む